サクソフォニストYoshihiko Ito(伊藤 嘉彦)Official WebSite

まごころを送る会presents

〜東日本大震災被災地へまごころを〜

第3回みんなでチャリティーコンサート 後援、協賛 御礼

去る6月28日(火)に旭川市民文化会館小ホールにて開催いたしました
標記コンサートにつきまして、 無事に終了することができました。

私たちは、今回の震災におきまして、
演奏家として何か被災者の方のためにできることはないか?
小さな私たちでも何か『チカラ』を生むことはできないか?と試行錯誤してまいりました。

第1回チャリティーコンサートを木楽輪(木造館)で始めたのをきっかけに、
第2回目はFMりべーるさんのご協力により、公開録画コンサートと回数を重ねてまいりました。
今回は参加型のホール解放のコンサートと題しまして、今までに経験したことがない形にチャレンジしました。

北海道、特に旭川は震災の影響がほとんどなく、『ふつう』の生活に戻りつつあるのが現状です。
ですが、そんな旭川だからこそ、支援の輪を広げていき、
『継続』していくことが大事なのでは?と私たちは思っております。

そんな中、コンサート参加者の皆様、そして後援、ご協賛いただいた皆様によって
さらに支援の『チカラ』が大きくなったことに感謝しております。

後援

旭川市/ 旭川市教育委員会/ AMP旭川音楽振興会/ 音の輪/ FMりべーる

協賛してくださった企業様

旭川インターナショナルアカデミー/ サクラ咲くクリニック/ 南6条通りクリニック/伊藤勝弘 行政書士事務所
株式会社 ダイイチプランニング/ 夜間保育室 のびのびっ子/ 株式会社 MASAKI/ Fly/ LEON/ Bar D/ 有限会社 イマージュ
株式会社 asatan/ カワイ 旭川ショップ

敬称略、順不同。

チャリティコンサートの決算報告

収入
協賛金 60,000円
チャリティーコンサート 参加費 (義援金)  22,000円
義援金BOX 26,580円
108,580円

支出
ホール使用料 57,600円
ピアノ 調律代 5,000円
62,600円

(収入)-(支出)=45,980円

義援金として48,580円を送金いたしました。


チャリティコンサートの支援金の使い道

どうしたら本当の困ってる人に欲しいものが渡るのだろうと試行錯誤した結果、
素晴らしいサイトを見つけるに至りました。

[復興市場] 公式HP 公式ツイッター

このサイトにまごころを送る会は小さな小さな支援を送ろうと決めました。

人さまの大切なお金を長い時間預かっていてしまい申し訳ないのですが、
今のまごころを送る会にできる精一杯の復興支援のカタチではないかと思っております。

 

ご協力いただいた義援金 48,580円

【注文商品】
No.4554 婦人用ゴムウエストズボン
単価 2,332円 × 5点
小計:11,660円
---------------------------
No.4577 サントリー南アルプス天然水2L1ケース12本
単価 1,690円 × 10点
小計:16,900円
---------------------------
No.4574 ソフィアタッチエコティッシュペーパー5パック×3個
単価 620円 × 22点
小計:13,640円
---------------------------
No.4600 日清キャノーラ油1000ml×5本セット
単価 1,595円 × 4点
小計:6,380円
---------------------------
 商品代金計:48,580円
 送料:0円
 合計:48,580円


【注文者様情報】
名前:伊藤嘉彦  ふりがな:イトウヨシヒコ
ハンドル:北海道旭川市まごころを送る会(チャリティーコンサート)

受付日:2011年8月20日

受領証

2011年8月22日、郵便振替で入金いたしましたことをここにご報告申し上げます。
皆様の支援のカタチが東北地方の復興へ繋がることを切に願い、
まごころを送る会 代表 として本当に感謝申し上げます。

2011年8月22日

まごころを送る会 代表 saxophone
伊 藤 嘉 彦 

チャリティーコンサートの様子はこちら

 

※第二回チャリティーコンサートは急な開催だったため、義援金は集まりませんでした


第一回チャリティコンサートを終えて

私たちのチャリティコンサートの趣旨に、多くの方々のご賛同をいただき、予想以上の
義援金が集まりました。出演者一同、心から感謝いたしております。 
ちっぽけな私たちが、様々な人たちのちっぽけな、 だけど
合わせると大きくなる『チカラ』を『まごころ』に変えて、 被災地に届けたい!
そんな気持ちがひとつの『カタチ』になったことに感謝申し上げると共に、
今ここに私たち仲間の心が一つになり、その支援の輪を広げることで、被災地の皆様に
勇気と希望を与え、被災地の早い復興をせつに念じるものであります。

sax 伊藤嘉彦  piano 田辺沙知
flute 五十嵐彩子  piano 四月朔日はるな

チャリティコンサートの決算報告

◎収入(義援金)
1 チケット収入
(1)      前売券(義援金)
大人92人 92人×1,000円= 92,000円
子供 5人 5人× 500円= 2,500円
94,500円
(2)      当日券(義援金)
大人17人 17人×1,000円= 17,000円
子供 1人 1人×   500円= 500円
17,500円
(3) 合       計 112,000円
2 当日の会場での義援金BOX  60,902円
合計 172,902円
◎ 支出(会場費等)

・会場費、ピアノ、マイクレンタル料金 6,080円は出演者で負担
・ポスター、チラシ、チケット、プログラムデザイン料 クリエーター初田幸佳 協力で0円
・ポスター、チラシ、チケット、プログラムほか蛎satan協力で  0円

◎当日の入場者数

大人89人、子供3人、合計 92人

領収書

上記合計金額を(株)asatanを通じて日本赤十字社へ
4月28日付けで振り込みさせて頂きます。
今回関わって下さったみなさま、ご来場下さった方々へ
感謝の気持ちを込めてご報告とさせて頂きます。
ありがとうございました。

 

〜被災地にまごころを〜 チャリティーコンサート

今回の大震災をテレビで知り、東京や東北の友達から知り、今の自分の無力さを知りました。
だけどそんな無力な自分だからこそ、何かできることがあるのではないか?
という僕の思いつきに賛同してくれる仲間が集まりました。
1人では何もできないかもしれない。
だけど仲間となら何か出来るかもしれない。
そして、聞きにきてくださるお客様(仲間)がいる。
そんな気持ちを音楽に乗せて届けたい。
それが最終的に支援というカタチになればいい!そんなコンサートです。

まごころを送る会 代表 伊藤 嘉彦

 

チャリティーコンサート
拡大
朝日新聞
朝日新聞掲載記事
被災地にまごころを
拡大
チャリティーコンサート
拡大

会場の様子

写真 sax 伊藤嘉彦 piano 田辺沙知
piano 田辺沙知 sax 伊藤嘉彦
フルート 五十嵐彩子 ピアノ 四月朔日はるな
piano 四月朔日はるな flute 五十嵐彩子
写真


チャリティーコンサートの様子はこちらでも詳しくご覧いただけます